大切にしたいもの
新鮮・安心
自然との共生
自然卵「蘭王」
会社概要
お問い合せ




できたての卵をできるだけはやく、そのままのおいしさでお届けしたいから
AVIANの品質管理の厳しさは流通においても同じです。
生ものですから、時間、温度、保存条件にまで細かいほどの気を遣います。
集められた卵たちは、20度に室温管理された衛生的な工場で機械の目と熟練した人の目で検査を受け、紫外線殺菌を施したあとパッキング。専用冷蔵車にて20度に保ったまま直送されます。
暑すぎても寒すぎても卵には良くありません。人間が快適と感じる温度は、卵にとってもまた快適なのです。
「おいしいね」と言って下さる皆さんの一言が私たちの励みです。





「From farm to table(農場から食卓まで)」、アメリカのクリントン大統領がこんな言葉で表したHACCP(ハセップ)という国際的なシステム。それは生産から出荷まで、安全性に重点を置いた衛生管理システムのこと。
食中毒が大きな社会問題として取り上げられるようなって、日本でも最近厚生省指導のもと導入が進められるようになりました。
AVIANではすでに全国に先駆けてこのシステムをスタート。
卵の品質と衛生管理を、親鶏の生育から飼育・卵の収穫・パッキング・出荷・輸送・配達さらには販売にいたる一連の流れの各行程において常時行い、病原菌の感染を未然に防いでいます。
もちろん農薬や抗生物質などの化学物質をつかわずに自然の力で徹底管理。社員ひとりひとりが安全への高い意識もって親鶏と卵を大切に扱っています。

TOP next